部員紹介 26期生

2019年度入部
見た目 プロフィール コメント

名前
大石 貫太(おおいし かんた)

学域
生命環境科学域理学類

出身地
奈良県奈良市

班:胴体・プロペラ
プロペラ班のY先輩同様、奈良県から片道2時間かけてやってくる一般男性。高校では野球部に所属しており、投手をしていた。本人曰く左の軟投派であり、打者を多彩な変化球で翻弄する姿は、まるで元ソフトバンク・巨人の杉内俊哉のようであったという。そんな彼は現在、野球部で鍛えられたガッツで、クラブでは胴体とプロペラの二刀流に挑戦している。また、彼は受験期にお世話になった某大手予備校でチューターとして働いているのだが、そこでも生徒をクラブに勧誘するなど、暗躍している。

名前
大原 拓真(おおはら たくま)

学域
工学域機械系学類

出身地
兵庫県尼崎市

班:胴体
尼崎市から毎日通学しており、そこらへんの犯罪では動揺しない(そんなことはない)。出身高校はあの有名な大阪桐蔭。根尾昂など、数多くの有名人選手と同世代である。休日はよく飛行機の写真を撮りに行っている。「自分で撮ることに意味がある」と語っている。胴体班長を務めいつも忙しそうだが、工房ではミスチルかガンバ大阪サポーターの叫び声を大音量で流しており、会話が通じないときがたまにある。しかしながら、部内では予定を立てるプロであり、大変な活躍ぶりである。

名前
近藤 愛莉(こんどう あいり)

学校
航空保安大学校

出身地
北海道札幌市

班:プロペラ
北の大地からやってきた紅一点の鳥人間オタク。小さい頃から鳥人間コンテストを視聴しているためその知見は北の大地のように広範であり、機体を見ただけで学校名や機体名を言えるとか言えないだとか。飛行機好きでもあるため、同じ趣味を持つ某ガンバサポーターと他の追随を許さぬほど盛り上がっている。航空保安大学校から通うため、平日は姿を見せないが休日になると工房に颯爽と現れる。工房までの片道約30kmを自転車で来た際には来年度パイロットになるのではないかと噂がたった。    

名前
竹内 景亮(たけうち けいすけ)

学域
工学域機械系学類

出身地
東京都小金井市

班:パイロット
茨城、東京を経て大阪に再びやってきた。新歓のBBQに26期で唯一参加し、先輩にゴミを運ばされたという伝説がある。そんな彼はパイロットであり、日々トレーニングに励んでいる。しかし、かなりの夜型でトレーニング開始時間が遅いため、帰るころにはただ1人なんてことも。寡黙にトレーニングを積むため、彼の本性やプライベートは謎に満ちている。    

名前
中野 祥太朗(なかの しょうたろう)

学域
工学域機械系学類

出身地
岐阜県高山市

班:翼
はるばる岐阜からやってきた。某M部長と同様、工房では乃木坂の曲を大音量で流し、隣の部屋で作業している学祭実行委員会に引かれている。翼班員2人して工房の入り口に大きなポスターを貼っているが、そのポスターは…見たければ工房に来てね笑。1年の鳥コン直後の入部であったが、1年の終わりには早くも設計を手掛け、プランク切りの作業を高速でこなすなど、今後の活躍に期待大である。    

名前
前田 涼平(まえだ りょうへい)

学域
工学域物質化学系学類

出身地
兵庫県相生市

班:翼
Windmill Clubの部長にして26期一の気狂い。作業中に叫び出すことも多々で、今では誰も突っ込まないほど…。本人は相生(出身地)の血が騒ぐとのこと。日本人の両親を持つインド人で、乃木坂オタク2人集に所属するリトグリファンである。某Y先輩に連れられて歴史を刻む(二郎系ラーメンに行く)ことを常としており、昼晩刻むこともあるとかないとか…。溢れ出すリーダーシップを止められず、人以上の仕事を引き受けることも良くあるが、本人はなんとも思っておらず、いわゆる変態である。退かぬ!媚びぬ!省みぬ!日本よ、これが前田涼平だ!!   


文:26期