第33回鳥人間コンテストタイムトライアル部門
少数のメンバーと卒業したOBが一丸となって製作した機体。 部員の減少により、廃部にまで追い込まれた状況で、 堺・風車の会の持つ力を最大限使って出場に漕ぎつけた。 機体は2003年の機体「白鳳」を改造した練習機を更に改良したものである。 アップライト胴体は、ピッチング安定性を高める狙いがある。