97年度の機体。一度飛ばした機体と同じでは面白くない、ということでプロペラをプッシャーとして全て一から設計し直した機体です。もちろん、ButcherBird で得られたノウハウは様々な部分で生かされています。

 機体の外観上の特徴は最後尾にプロペラを装備しているという点で、長いドライブシャフトによる振動の発生や重量増などの問題をコンピューターを用いた解析で見事に解決しています。

 鳥人間コンテスト中止のため幻の機体となりました。

 第21回鳥人間コンテスト記録

 残念ながら、この年は台風のために、大会は全面的に中止になりました。

 図面

 スペック

主  翼 翼幅 27.00 m
翼面積 21.5 m2
MAC 0.8401 m
翼型 DAE11,21,31
アスペクト比 33.89
翼面荷重 4.1 kg/m2
プロペラ 直径 2600 mm
回転数 180 rpm
翼型 DAE51,GEMINI
水平尾翼 翼幅 3.00 m
翼面積 1.600 m2
容積比  -
翼型 NACA0009
アスペクト比 5.54
垂直尾翼 翼幅 2.5 m
翼面積 1.4725 m2
容積比 0.01272
翼型 NACA0009
アスペクト比 4.25
重量 機体重量 32.7 kg
パイロット体重 54 kg
全備重量 88 kg
その他 飛行速度 7.6 m/s
全長  -
全高  -

作成:中尾 誠 加筆・編集:淀川 健悟